パワーヨガについて:パワーヨガは、ダイエットのために行う方が...

パワーヨガは、ダイエットのために行う方が多いと思いますが、腹筋に効くポーズの組み合わせもあります。
「足と手のポーズ」は、ヨガの基本でもある「太陽礼拝のポーズ」と同じです。
「Vのポーズ」や「三角のポーズ」、「胸を張るポーズ」は、腹筋やわき腹に効果的です。
「猫の3番のポーズ」は二の腕から背中や腰までを伸ばすことにより、全身の代謝が上がります。
「壮美のポーズ」はヒップアップに効果的で、「腰かけのポーズ」「らくだのポーズ」は、太ももやふくらはぎの引き締めにも効果があり、同時に腹筋も鍛えられます。

ヨガはインドが発祥ですが、ヨガをしている人の数だけヨガの種類があるようで、流派も様々です。
本格的にヨガを行いたい人の「アユタンガヨガ」、ブロックやベルトなどの補助用具を使う「アイアンガーヨガ」、格闘家やアスリートを中心に人気がある「クンダリーニヨガ」は有名でしょう。
癒しのヨガと言われる「シバナンダヨーガ」や「クリパルヨガ」などもよく知られています。
元SPEEDのリーダーだったHITOEは、「ハタヨガ」のインストラクター免許を取得し、活躍しています。

パワーヨガをすると、基礎代謝が上がり、体がポカポカと温かくなります。
この他、胃腸なども同時に動くので、便秘にも効果があると言われています。

最近、パワーヨガの他にブームになっていたヨガは、「岩盤・溶岩浴ヨガ」や「ホットヨガ」でしょうか。
ホットヨガは、室温40度、湿度55%程度の高温多湿の環境の中で行いますので、汗が大量に出ることにより、デトックス効果も期待できます。

パワーヨガのDVDで一番売れているのは、「ブライアン・ケスト パワーヨガ」です。
パワーヨガを世界的に有名にした功績の持ち主でもあり、そのカリスマヨガインストラクターでもあるブライアン・ケスト氏が、パワーヨガを解説しています。
このDVDは、ポーズとポーズのテンポが速いので、初心者の方にはハードかもしれません。